スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3DS】ドラクエ7 プレイ日記(2) 4人パーティになったよ

2013.03.01 *Fri*
3DSリメイクの『ドラゴンクエスト7』プレイ日記です。


現代のダイアラックは、すでに町はなくなっていて
町のシンボルだった石柱だけが残ってました。
ここに人を集めて町を作りたいから、人集めをして欲しいって言われました。
ってことで、「移民の町」が作れるようになりました。
移民ね…気がむいたら進めますがあまり意欲的ではないかもw


* * * * *

■オルフィー
動物しかいない町!?
宿屋やお店のカウンターにニワトリやブタが…
教会にもなぜか動物が…
人間もいるけど話かけても話が通じてない様子…

はい。人間は動物に、動物が人間の姿に変えられちゃってるわけですねw
暗~いBGMが流れてるけど、なぜだかなごむww

道具屋のカウンターでニワトリに話かけたら
ニワトリ語?で対応されてるのに、なぜか買い物できましたwww

一度現代の、主人公たちの地元へ帰って
動物達を心を通わせている「きこり」さんの力を借りることに。
なんでも動物と会話ができるらしいですよ。

きこりを連れて再びオルフィーを訪れますが
動物たちが何を言ってるのかサッパリわからない!!とのこと。(いやそれが普通)
でも!主人公たちには通じなかった、人間の話は理解できるという。
人間というか、人間の姿に変えられた動物ですよね。

聞くところによると、先日この町は一匹の魔物に襲われて
動物と人間の姿を入れ替えてしまったと、予想通りの状況。

町の奥にいた鎖につながれた少年(の姿をした元動物)は
クサリを外してあげたらすごい勢いで逃げて行ってしまいました。。。

というわけで、魔物をやっつけてめでたしめでたし。

オルフィーに伝わる「白いオオカミの伝説」
魔物に襲われたとき、土地の守り神である白いオオカミ達が魔物に立ち向かった、
やっとのことで魔物を封印したが、その戦いで生き残ったのは
お腹に子供を宿した1匹のメスオオカミだけだった。という言い伝え。
これはwまんま大神ですね!!!(^^)

序盤だけ触って放置してたの思い出したよ。。。


そして、鎖につながれていた少年は、例のお腹にいたオオカミで
母親オオカミは子供を産んで間もなく死んでしまい、
普通の狼?にかわりに育てられてたということでした。

魔物は最後の力を振り絞って、伝説オオカミの少年が人間から狼に戻らないよう魔法をかけるのでした…


■オルフィー現代
やっつけた魔物が封印されていた場所へ行くと、
すっかりヘナチョコになった元・魔物さんが!!!
過去の戦いで魔力を使い果たしたあと、棺の中で眠っていた魔物はただの人間になってしまったらしいww
性格も丸く?なった元魔物さんは残った力でオオカミ少年を元の姿に戻そうとしてくれますが、
戻らないばかりか、人間の言葉が喋れるようにしてしまうのでした。。。
曰く、「ますます人間に近くしてしまって申し訳ない」とのことw

きこりがオオカミ少年を引き取って面倒見ると言いますが、
少年は主人公たちについて行きたいと言い、仲間になることに!(^^*

ということで、伝説の白オオカミの子「ガボちゃん」が仲間になりました~


* * * * *
ここまでのプレイデータ

主人公:Lv.13
キーファ:Lv.14
マリベル:Lv.14
ガボちゃん:Lv.4
関連記事
スポンサーサイト
category : ドラクエ7

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

みどりさん

Author:みどりさん
ゲームばっかりやってる人です。
⇒ Twitter


【所有ハード】
PS3・PSP・PSVITA
Wii・3DS

【現在プレイ中のゲーム】
金色のコルダ3 フルボイス Special (通常版)
* * * * *
※相互リンクのお誘いは大歓迎です♪
個人の日常ブログor
個人のゲームプレイ日記でお願いします。

最新記事

リンク

コメント

openclose

検索フォーム

カテゴリ

ブクログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © FRUITS CLiPPER All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材(FONT): あくび印)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。