スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイトン教授VS逆転裁判 序章~第2章

2013.01.11 *Fri*
『レイトン教授VS逆転裁判』プレイ中です。

逆転裁判シリーズは全部プレイ済みですが
レイトン教授は1作目・2作目をプレイしただけなので、久しぶりです。



面白いです!
特に裁判パートが!!

レイトン教授視点の捜査パートと
ナルホド君視点の裁判パートを交互にやっていくみたい。

序章はチュートリアル章。
ナゾトキも裁判もあっさりめでした。

第1章 レイトン教授パート
 ↓
第2章 逆転裁判パート


レイトン教授視点のナゾトキパートは、「いつものレイトン」という感じ。
今のところ、あまり手ごたえのあるナゾは出てきてません。
のちのち難しくなっていくのかな~

ナルホド君視点の裁判パート。
今までの逆転裁判と違うところがたくさん!そして楽しいw
複数の証人が同時に証言します。
誰かが証言している時、別の証人がソワソワしたりするんですね。
そこを「問い詰める」!
事件と関係ないことだったりするのですが、その中から真相につながる発言を引き出していく感じです。


最初はまったく関わり合いのなかったレイトン教授とナルホド君が、
マホーネという少女と出会って、本の中に吸い込まれた・・っぽい?

この世界では「魔女裁判」が行われていて、
魔女の嫌疑をかけられたら、大した検証もされず確証もないまま火刑決定という
かなり強引な判決を下されていたらしいです。

現実の世界の常識が通用しないファンタジーな世界で、
指紋などの科学捜査や、写真が存在しません。(絵で検証)

じっさい、火刑のシーンが出てきたのにはちょっとびっくり。えぐいよぉ
人畜無害な内容だと思ってたから!w


・魔法は、魔法杖を手に持って呪文を唱えることで発動する
・被告人は魔法杖なんて持っていなかった!
・じゃあ、物を見えなくする魔法を使っていたんだ。見えなくて当然!

こんな言い分がまかり通る中で、弁護なんてできるのかいなw

検察士のジーケンさんがカッコいいです。
何が何でも有罪にするという理不尽さはなくて「話のわかる人」みたい(^^*
証人たちは感じ悪かったですけどねー
あと、傍聴人たちもw

2章の裁判を経て、レイトン教授とナルホド君が協力して
本の中の世界「ラビリンスシティ」のナゾを解き明かしていくことになりました。
先が気になってどんどん進めたくなりますw
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

みどりさん

Author:みどりさん
ゲームばっかりやってる人です。
⇒ Twitter


【所有ハード】
PS3・PSP・PSVITA
Wii・3DS

【現在プレイ中のゲーム】
金色のコルダ3 フルボイス Special (通常版)
* * * * *
※相互リンクのお誘いは大歓迎です♪
個人の日常ブログor
個人のゲームプレイ日記でお願いします。

最新記事

リンク

コメント

openclose

検索フォーム

カテゴリ

ブクログ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © FRUITS CLiPPER All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材(FONT): あくび印)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。